Pureosity

menu openmenu close

Pureosity とは

Pureosityとは、京都大学を母体に設立されたiCeMSを拠点とする研究者の集まりです。私達Pureosityはこれまでも「カテゴリーを超えた研究チーム」の実現を可能にし、生物学と物質科学を本質的、かつより深いレベルで融合させ、科学と自然界の交わり方を変える斬新で新しい研究領域を開拓して参りました。

Pureosityは、創造性豊かなiCeMSという研究拠点において、その新たな研究領域を用いた応用技術の開発に取り組んでいます。とりわけ地球環境の浄化、持続可能なエネルギー資源の供給、そして、先進諸国のみならず、開発途上の地域にも行き渡る医療といった分野で、様々な産業へのイノベーション提供を目指しています。

現在Pureosityでは、膜分離工学を基盤とした科学技術に大きな焦点を置き、浄水やエネルギー効率の良い方法で飲み水を生成する斬新な技術の開発に取り組んでいます。その他にも、有害物質の低減、死因の上位を占める疾患の死亡率を軽減する新たな医療機器の開発、といった分野でも創造性に富んだ取り組みを行っています。

ここで何より申し上げたいのは、Pureosityが、自身から沸き起こる“想像を創造に変える力”を以ってこの社会の役に立ちたいという人間の集まりだということです。私達Pureosityの精神である、柔軟な思考と意欲的な心を以ってすれば、「〜のはずだ。」という固定観念は投げ捨てられ、「〜になり得る」という新しい発見と創造への道が始まります。どうか、Pureosityへお越し頂き、私達世界最高峰の研究陣による創造性豊かな取り組みを体感してみて下さい。

Page Top