Pureosity

menu openmenu close
Global Targets / Our Research

二酸化炭素の地下貯留

なぜ CO2 を大気中に出してはいけないのでしょうか

福島原子力発電所の事故後、日本のエネルギーの 87.7% が化石燃料の燃焼によって生成されるようになりました。
このことにより CO2 による地球の温暖化と天然資源の枯渇が進んでしまいます。

CO2 分離

CO2 分離の 問題点

  • CO2 排出を処理するガス分離の過程で、火力発電所で生成された電力の 15-20% が消費されます
  • ガス分離のコストはCCS全体にかかるコストの 60% を占めます

どのようにして大気中から CO2 を取り除くのでしょうか

-2010s 2020s 2030s 液体による 化学吸収 酸素燃焼 物理吸着 固形物質による 化学吸収 膜による 分離 ¥4200/t-CO2 ¥3000/t-CO2 ¥2000/t-CO2 ¥1000/t-CO2

膜は選択的に CO2を通すことができます。
しかし、現時点での膜の性能は他の方法の代わりになれるほど高くありません。
私たちが研究している素材は従来の素材に比べて100倍のガス透過率と2倍の選択分離率を有しています。

Page Top