Pureosity

menu openmenu close
Global Targets / Our Research

氷の生成

Ice Damage

飛行機に氷が付くと気流が変わり
飛行が予測困難となって危険です

民間航空機の氷を取り除くのに
0 ドル
以上のコストがかかります

ボーイング747(ジャンボジェット)の場合は 30,000ドルも!

2006年以降で氷にまつわる航空事故は40件にのぼり、
200人以上の死者を出しています

米国だけでも 200,000 マイル 以上もの高圧送電線が張り巡らされており、これは地球 50周分 の距離に相当します

送電線は設置するのに1マイルにつき 300,000ドル ― 400,000ドル かかります

北米では1998年から2007年の間に約 7 百万人 の人々が吹雪による停電の被害に遭いました

北米での主な吹雪

北米で近年起こったいくつかの吹雪は、送電線の上に氷が付いたことによる停電被害をもたらしました

1998200520072013
4百万1百万1百万1.5百万

Stopping Ice Damage

氷を取り除くには、様々な方法があります

化学的な方法


プロピレン・グリコール

  • 環境への影響の可能性

機械的な方法

翼前縁にデアイサーブーツを取り付け、ゴムのブーツをふくらませて付着した氷を除去する

  • 定期的なメンテナンスが必要
  • 稼働させるためのエネルギーが必要

Stop Ice Before it Starts!

近年「そもそも氷ができるのを防ぐことができないか」が注目されています

どうする?

撥水面

水が付くのを防ぐような面をつくる

ハスの葉は表面に水が付かないような特殊なナノ構造を持っています

このような構造を人工的に表面に加えれば、エネルギーを使わずに水や氷が付くのを防ぐことが可能です!

Page Top