Pureosity

menu openmenu close

ニュース

Tatrum project 進捗状況報告

 

Tarum プロジェクト

Pureosityの分離膜浄水をインドネシアの汚染状況や生活環境に合った 科学技術で使える様にしたい。

Pureosityメンバー・グナワンが、ガジャマダ大学・医用工学科のムスリム博士と一緒に、バリ島にある小さな草木染め工場 Tarum を訪れました。排水の水質検査(サンプリング)を行い、土地の汚染や環境を危惧するTarumの創設者、マデ氏が独自で作った浄水システムの前で、分野を超えた3人が真剣に、そして長時間に渡り話し合っていました。視察とミーティングを終えたグナワン、ムスリム博士、Tarumの創設者であるマデ氏それぞれに聞いた今後の見解・コメントをご覧ください。

最新の科学技術を発展途上国の生活環境や汚染状況に合わせて変えていく。Pureosityのチャレンジは続きます!!

 

 
Page Top